交通事故の法律相談から交渉・裁判の流れ

 交通事故の法律相談

法律相談の予約

 お電話(03-3460-5125)でご予約下さい。
 相談日の日程を調整します。

法律相談

 法律相談料は30分5000円(別途消費税)です。
 できるだけ資料をお持ち下さい。
 例えば
  保険会社から示談金の提示があるときにはその提案書面
  事故証明書
  診断書
  診療明細書(診療報酬明細書)
  休業証明書
  収入の証明書(源泉徴収票、給与明細、自営の場合には確定申告書)
  経過メモ

 交通事故の損害賠償請求の交渉

 交通事故の損害賠償請求の交渉の依頼をお受けする場合には、費用をご説明し、受任契約書を作成します。
 ↓
 揃えていただきたい資料をご用意いただきます。
 ↓
 弁護士が請求する金額の計算をし、依頼者の方のご了解を得た上で加害者側(保険会社)に請求します。
 ↓
 加害者側からの回答がなされるのが通常です。
 ↓
 加害者側からの回答を踏まえ、再交渉、示談などを行います。
 ↓
 交渉しても加害者側の提示金額と裁判で認められる可能性のある金額に大きな差がある場合には裁判を検討します。
 その場合には、裁判でかかる費用、時間等を踏まえて裁判をするかどうかを相談致します。 

 交通事故の裁判

 裁判をすることになった場合には、裁判のご依頼を受けることについての受任契約書を作成します。
 受任契約書には、報酬の計算方法が記載されております。
 ↓
 訴状を作成して裁判所に提出し、裁判が始まります。
 ↓
 最初は主張の整理を行うため、双方が準備書面を提出し、争点を明確にしていきます。
 あわせて証拠を提出し、証人尋問を行います。

 裁判の途中で和解で解決することも、判決に至ることもあります。