世田谷区下北沢駅1分の山崎和代法律事務所の相続に関するページです。

 相続

 相続については、複雑な法律問題が発生します。
 相続の発生前は、遺言書の作成、
 相続発生後は、相続人の範囲、遺産分割、相続放棄など
 また遺産分割終了後も、遺産分割協議書を実現するためには、色々な法律問題がからみます。

 当事務所の取り扱い業務

 当事務所では、相続に関し、下記のような業務を扱っております。 

  • 遺言書の作成・・・○○に相続させたい、遺産の分け方を決めたいなど。
  • 遺産分割・・・・・遺産分割で話がまとまらないとき、話がしにくいときなど。ご本人に代わって弁護士が交渉をしたり、遺産分割の調停の申立をして話し合いを行います。
  • 遺留分減殺請求・・別の相続人に全財産を相続させる遺言書があった場合など。遺留分に相当する遺産の取戻しができます。

 相続についてお困りごとがある方は、ご遠慮なくご相談下さい。
 
 以下、相続で問題となる法律問題について記載しています。
 詳細については、個別ページをご覧下さい。

 相続する人

 遺言書

 遺留分、遺留分減殺請求(遺言書の限界)

 遺産分割

遺産分割の方法

 遺産分割はどのように行うか(遺産分割の方法)→交渉、調停、審判

寄与分

特別受益

 特別受益とは何か

 相続分の算出方法(特別受益が認められる場合、各相続人の相続分はどのように算定するか)

 持戻免除(特別受益が認められる場合でも、必ず特別受益を持戻さなければならないわけではありません)

 相続放棄

 相続の法律相談